教師紹介


☆安田敬子…

蛭田文子門下

 同女史のもとロシアバレエを学ぶ。また、同校に於いてスラミフィ・メッセレル女史、エカテリーナ・マホラスカヤ女史、ニーナ・チストーバ女史、サーシャ・フメルニツキー氏等の著名な教師陣に指導を受ける

1978年 武庫川女子大学初等教育学科卒

1979年 安田敬子バレエスクールを姫路に開校

1900  USAジャクソン国際コンクール及びバルナ国際コンクールのInternationalDance Schoolにて研修

1998年 USA International Dance School にてデビット・ ハワード氏の教師プログラムを修了

2000年 ヤン・ヌイッツ氏のセミナーにて教師プログラムを受講

2008年 ザ・バレコン大阪で優秀指導者賞受賞
2010年 ザ・バレコン福岡で優秀指導者賞受賞

2012年 Royal Academy of DanceCertificate in Ballet  Teaching Studiesプログラムを修了、RAD 公認登録教師資格取得


☆山本成伸…

1981年に故江川幸作氏に師事、バレエを始める
1990年に牧阿佐美バレエ団入団
  同年12月公演「くるみ割り人形」全幕に王子役で主演 .
  以降1996年まで草刈民代、佐々木想美らと毎年主演

1992,94年に牧バレエ団公演「白鳥の湖」全幕に主演

1995年6月牧バレエ団ダンス21公演にて
  スコティシュバレエ団ダニエルジョブ氏振り付け「パズル」に主演

  第11回日本バレエフェスティバルに出演

  11月アンソニーチューダー氏振り付け
     「エコーインング・トランペット」に出演
  12月アンドレプロコフスキー氏振り付け「三銃士」バッキンガム公を踊る

1997年3月東京4大バレエ団合同公演にて「ライモンダ3幕」に主演
  牧バレエ団公演「ライモンダ」全幕にてアブデラクマンを踊る

1998年フレデリック・アシュトン氏振り付け「誕生日の贈り物」に出演
  ローラン・プティ氏振り付け「ノートルダムド・パリ」に出演
2000年青山バレエフェスIn大阪に出演

2011年神戸洋舞コンクール審査員
 1988、1990、1992年とバルナ国際コンクールに
  また1990,1994年にジャクソン国際コンクールにパートナーとして参加


☆田中美和…

1981年 当スクール入学
1991年 こうべ全国洋舞コンクール、入選
1992年 東京新聞主催全国舞踊コンクール、入選
      こうべ全国洋舞コンクール、入選
1994年 こうべ全国洋舞コンクール、入選
      アメリカ ジャクソン国際コンクールに参加
1995年 東京新聞主催全国舞踊コンクール、パ・ド・ドゥ部門3位

☆松本美帆…

1982年 当スクール入学
1998年 こうべ全国洋舞コンクール、入選
      USA International Dance Schoolにて研修
1999年 東京新聞主催全国舞踊コンクール、パ・ド・ドゥ部門入選
2000年 東京新聞主催全国舞踊コンクール、パ・ド・ドゥ部門入賞2位
      全国バレエコンクール in Nagoya 入賞
2001年 NBA全国バレエコンクール、シニア部門5位
      全国バレエコンクール in Nagoya 入賞
2002年 東京新聞主催全国舞踊コンクール、シニア部門入選

☆永木舞…

1987年 当スクール入学
2004年 バレエコンペティション21 ファイナリスト
      全国バレエコンクール in Nagoya シニア部門3位
2005年 東京新聞主催全国舞踊コンクール シニア部門 入選
      こうべ全国洋舞コンクール 入選
      バレエコンペティション21 ファイナリスト
2006年 こうべ全国洋舞コンクール 入選
      Boston Ballet Summer Dance Program にて研修

2008年 全国バレエコンクール in Nagoya 女性シニア部門 1位

2009年3月 姫路市文化振興財団創立20周年記念公演
         「くるみ割り人形」全幕にて「金平糖の精」に主演

2010年 ザ・バレコン福岡 シニア部門3位

       ジャクソン国際コンクール出場

 
☆桜井恵美 …

 特別講師
 (ピラティス)

 18年間ダンサーとしてミュージカル、TV、映画、CMなどに出演
 度重なる怪我の経験から自身の身体を守り、プロとしてのダンス生活を全うするには、
 どのようなケアが必要なのかに興味を持つ。

1999年、英国ラパンに留学、プロフェショナルディプロマコース(PDDS)修了。
 ラパンでは、主に振付学、ムーブメント・ボデイコンディショニングを学ぶ。
2000年、文化庁在外研修員として、パフォーマーの身体ケア法研究のため再度渡英。
 アランハードマン・ピラティススタジオのトレーニング生を経て公認教師となる。

 さらに、ラパンおよび王立演劇アカデミー(RADA)にてダンサーの為の表現、
 俳優のためのムーブメントを研究。

現在、舞台公演でのステージトレーナー兼ムーブメント指導、振付を行う傍ら、
 フランクリンメソッドやピラティスを取り入れ、身体能力や感覚を養うことを土台とした、
 プロの芸術家育成に携わっている。

    

トップページへ戻る